スペイン周遊アンダルシア
バスチケット予約

アンダルシアの街〜グラナダ名所とマドリッド、コルドバ〜

グラナダの見所:アルバイシン地区

この地区一帯は、小高い丘で昔はアラブ人の居住区だった場所です。小さな庭や畑がある家屋はCARMEN(カルメン)と呼ばれ、真っ白の高い塀に囲まれているのが特徴となります。青い空によく映えるこの家並みは、春先にはたくさんの花で覆われ、さらに素晴らしい景観を見せてくれます。また、この地区にあるサン・ニコラス展望台からは、アルハンブラ宮殿が一望できます。夏のはじめまで雪に覆われるネバタ山脈を背景にしたアルハンブラ宮殿は、それはもう息を呑む美しさ。これは必見です。

グラナダの見所:ヘネラリフェ

「ヘネラリフェ」とは、かつて王たちが余暇を楽しんだ離宮のこと。14世紀初頭の時代、ナスル朝ムハンマド3世によって建造されたアルハンブラ宮殿の夏を過ごす別荘です。一見素朴な雰囲気ですが、建物の柱のアーチや壁面にはイスラム芸術の超精密な彫刻が施され、その美しさは圧巻。これらの高度な技術とイスラム独特の美意識に胸を打たれます。庭園では、豊かな緑、涼やかな噴水、咲き乱れる花々にこころが癒されます。中でも一番人気の見所は、スペイン・イスラム様式が多く残る「アセキアの中庭」。所要時間を最低でも1時間はとって、ゆっくり散策するのがおすすめです。

スペインの首都マドリッド

バルセロナに負けず多様な楽しみ方ができる街です。レアルマドリッドの本拠地でもあるため、本場のサッカー観戦も良し。プラド美術館やソフィア王妃芸術センターでピカソやダリの作品にうっとりするも良し。夜は本場のバルでスペイン産ワイン&タパスに舌鼓も良し。マドリッドは、スペインの真ん中に位置しているため、他の土地へ移動する際の経由地として立ち寄られることが多いですが、実は通り過ぎるだけではもったいないほど、様々な魅力をもった街。ちなみに地下鉄が11月からICカードが導入され以前よりスムーズに行き来できるようになりました。

アンダルシアの美しき古都コルドバ

スペインで最も美しい街のひとつと言われる古都コルドバ。春はパティオ(スペイン建築の中庭)を飾る花コンテストで有名ですが、春以外の季節もイスラム文化漂うメスキータや、白亜の建物が建ち並ぶユダヤ人街が人々を魅了します。コルドバは、アンダルシアを訪れた際にはぜひ立ち寄りたい街。かつてコルドバは西洋の中心地であり、コンスタンティノープルより西にある都市でも最大と言われ、ヨーロッパで初の大学が設立された華やかな都でした。石畳の古い街並みを散策したり、門扉から色とりどりに咲き乱れる花やタイル張りの美しい泉を覗き見たりしながら散策してみては。

スペイン周遊アンダルシア
バスチケット予約

イスラム文化が今も色濃く残るアンダルシア。その異国情緒に触れてみませんか。アンダルシアを個人で旅したい方に特におすすめの主要都市を結ぶバスチケットの紹介です。あらかじめ日本からチケットを購入しておけば、安心して旅を楽しむことができます。

Copyright© ADVENTURE inc.